シミは、ご自宅で行うスキンケアで

  • HOME
  • シミは、ご自宅で行うスキンケアで

シミは、ご自宅で行うスキンケアで

シミは、ご自宅で行うスキンケアでもある程度までは改善の期待が出来ます。



ですが、完全に奇麗にするとなると困難でしょう。しかし、全く願望が無い所以ではありません。


皮膚科では消し去ることが出来るはずです。もし、改善しないシミについてお悩みだったら、ためしに相談に行ってみる事を御勧めします。
多くのクリニックがカウンセリング無料です。
洗顔、スキンケアには保湿が一番大切です。
入浴中は水分がお肌からどんどん流れ落ちていきます。


そんな乾燥を防ぐために、化粧水、乳液を使った後に保湿クリームの使用を推薦します。夜の間に保湿クリームを肌に塗ると肌への潤いが朝まで続き、お化粧のノリも格段に良くなります。顔にシミがあるだけで、見た目年齢を引き上げてしまいます。


そもそもシミとは何なのかに着目すると、表皮に現れたメラニン色素が皮膚の表面から剥がれ落ちず蓄積されたものをいいます。

ターンオーバーを正しく整えるとシミを目たたなくしやすいのですが、家庭やクリニックでピーリングを行い、古くなった角質を除去すると、さらにその効果が期待できます。

ですが、ピーリングによる過剰なケアは肌に負担をかけてしまうでしょう。紫外線やターンオーバーの不調が、お肌のくすみを引き起こすとも言われます。お肌の不調を本来の調子に戻してくれるものにアロマオイルが例として挙げられます。

中でも、肌の生まれ変わりに深い関係のある新陳代謝を高めてくれるネロリ、血の巡りをよくしてくれるゼラニウムなどは、肌のくすみ解消にはもってこいです。
持ちろん、マッサージに使うのもよいですし、数滴をスチームの容器にたらしてみて利用するのも一つの手段です。

珈琲、それに、紅茶、緑茶等にふくまれるカフェインという成分は、お肌のシミを増やす危険性があります。

広範囲にシミを拡大指せてしまったり、長年にわたってカフェインを摂取していると色素沈着しやすい体質(形態的特徴、反応機能上の特徴、心的現象上の特徴の三つを合わせた人それぞれの性質をいいます)になりやすいのです。

それと、緑茶に入っているタンニンもシミに悪影響がでやすい成分ですから、これ以上はシミを増やしたくない方は飲み過ぎることがないよう気を付けましょう。たびたび顔を洗って肌の脂分が足りていないと、足りない皮脂を埋めようと多く出すようになるのです。


洗顔のしすぎで乾燥状態にもなり、一段と多くの皮脂を、分泌してしまいますから、顔の洗いすぎには注意してちょうだい。



洗顔の後は化粧水でたっぷりと水分補給を忘れないように行うことが大切です。

吹き出物が発生すると落ち着いてもニキビの跡が気になることがざらにあります。

気になるニキビの跡をなくすには、赤みが残るニキビの跡にはビタミンC配合の美容液や化粧水で、色素が沈着したニキビ跡にはピーリングジェルが有効です。

ホワイトニング成分としてはさまざまありますが、シミに対して効くのがプラセンタです。嫌なシミとなるメラニンが生じるのを抑える作用があります。また、身体に素晴らしい作用をする成長分子を含んでいて、細胞の入れ替わりが活発になり、不必要な角質と一緒にシミ持とれやすくしてくれます。

さらにコラーゲンの生成も高めるなんて効果もあるため、これが美肌の秘訣かも知れません。
欲張りな女子にはもってこいでしょう。

自宅で簡単にできて、効果も期待出来るシワ対策ならパックかも知れません。一日かけて溜まった肌の疲れをとるための美容と精神の健康に、とても有益な時間です。
ところでたまには自家製の即席パックを使ってみるのはいかがでしょうか。

普通のプレーンタイプのヨーグルトに少しずつ小麦粉を足していって固さの調節をし肌に定量のせて、しばらくの間パックを楽しみましょう。


ヨーグルトの成分が美白や保湿などの効果をもたらしシワにだって効いてくれるでしょう。なにより、安価なのは嬉しいところですね。

事実、基礎化粧品はお肌のために直接おつけいただくものですので、効果そのものも当然重要なのですが、どのような素材を使っているのかにもこだわりたいものです。
お肌に不必要なダメージを与えないためにも、ふくまれる成分や原材料を確かめて、化学合成入っていない製品、可能であればオーガニック素材の製品を選びたいですね。

Copyright (C) 2014 肌トラブルとは何て日だ! All Rights Reserved.

Page Top